抗がん剤の副作用と薬の種類を知ろう

看護師

がん対策が必要な理由

一年の間に新たにがんだと診断した人の数は男性が7万人、女性が5万人でかなり増加しているようです。普段から食事に気を付けたり、健康食品を摂ったりする等の対策が不可欠になるでしょう。

新着情報

副作用の出る時期と理解を深める

カウンセリング

副作用が出る時期

吐き気や脱毛、貧血等様々な症状が出ますが、すべての副作用が一気に押し寄せるわけではありません。どのように正常な細胞へ影響を与えているのかで副作用の現れる時期と症状が異なります。

使用後に出る場合

抗がん剤治療中にアナフィラキシーの症状が出る場合がありますが、あまり多いわけではありません。他のアレルギー症状だと呼吸困難や発汗、じんましんがありますが、数時間内に収まります。一番最初に出る副作用は嘔吐と吐き気ですが、薬の使用が終わるとなくなります。

使用過程で出てくる副作用

抗がん剤の投与が始まって二日経つと食欲不振と便秘が一週間前後にみられます。二週間経過すると口内炎が多くなり、四週間ぐらいから手足のしびれが徐々に現れ始めるのです。

香りを使った療法

抗がん剤による副作用の軽減は主に薬で行ないますが、香りを使って療法する緩和ケアがあります。研究結果では、バラの香りは痛みと食欲不振の改善に繋がることが分かっています。

治療をする前に知っておきたいこと

ドクター

がん細胞をやっつける抗がん剤

治療は、がん患者の症状に合った抗がん剤を使って進めていきますが、薬のタイプを知ると治療に役立てることができますよ。それぞれタイプも違います。

READ MORE
ナース

症状の出方で変えたい食事内容

吐き気や嘔吐、下痢といった副作用が見られますが、避けたい食事があります。副作用が長い期間続いている人や症状を和らげたい時に活用しましょう。

READ MORE
<PR>
免疫療法が初めて!
がん治療の特徴を事前にチェック!胃がんの治療は専門医院で受けよう♪
事前に治療法をリサーチ☆有料老人ホームを大阪エリアで探す。
利用者からの満足度が高い!【PR】
髄膜腫なら専門医院に相談!
手術数が豊富なクリニックに診察へ。

広告募集中